行事

第二回わくわくプレイデイを終えて

報告 行事

紅白リレーの後に泣いた子がいました。
自分のチームが負けたのです。
「悔しかったね、頑張ったね」
拍手と共に退場していく背中に、そう声をかけました。
しかしながら、後で聞いた話では、それは悔し涙でなく、メダルをもらった喜びの涙なのだと知らされました。
小さな子どもの新鮮な感性に触れて、職員一同がより一層感動を覚えました。
わくわくプレイデイに参加していただき、ありがとうございました。笑顔でダンスする姿に、かけっこに見せる真剣な表情に、終始口元が緩む一日でした。
子どもたちにとって、お家の方の前で緊張もあったことと思います。練習以上の成果が発揮され、お互いに喜び合う様子にほっとしました。こちらも胸が熱くなりました。
あいにくの空模様でしたが、子どもたちやお家の方の笑顔に職員も力をもらえた一日でした。
地域の方のご協力もありました。普段は近所の方が使われる広場を練習期間も含めて、占有使用させていただきました。
保護者席に、と大きなテントを二つもお貸しくださる方もありました。
「子どもたちのさんびかが聴こえてきて、うれしくなりました」とお声をかけてくださり、励まされました。
雨風で体が冷えたのではないかと心配しています。
くれぐれもご自愛くださいますように

梨もぎ(ばら組5歳児)

おしらせ 行事

9月7日(金) 梨園 丸荘園(松戸市高塚新田)
すぐそばが東部スポーツパークです。
梨もぎ後アスレチックでたくさん遊んで、お弁当を食べて帰ってきます。(詳しくは別途ご案内があります)

わくわくプレイデイ(3・4・5歳児)

おしらせ 行事

9月29日(土)
・土曜保育はありません。
・0・1・2歳児は自由に見に来てください。
・緑ヶ丘第一公園にて行います。
・祖父母、未就園児、ご近所お誘いあってご参加ください。
・お家の方も一緒に参加していただく会となります。
動きやすい服装でおいでください。
・雨天の場合は3・4・5歳児の部屋で健康体育を参観していただきます。(詳しくは別途ご案内があります)

えんにちあそび

おしらせ 行事

7月18日(水)10時~
かき氷屋、水ヨーヨーや金魚すくいなど3、4、5才中心となり、下のクラスの子たちを迎えて、お店屋さんごっこを行います。

花の日礼拝

行事

☆花の日礼拝 6月14日(水)
 6月12日(火)朝から13日(水)朝までの間で、ご家庭よりお花を一本お持ちください。
 礼拝の後、日頃お世話になっている施設やご近所に花束を持っていきます。

(花の日の由来)
 1956年、アメリカのレオナルド牧師が子どものための礼拝をささげたことが起源です。
 世界中で6月第二日曜日に教会に花を飾り、「花の日こどもの日」として特別礼拝をささげます。

クリスマスとお祝いの会

おしらせ 行事

☆クリスマスとお祝いの会 12月16日(土)

乳児クリスマス会(0、1、2歳児)

9時30分~10時30分

一部 礼 拝 「クリスマスってなあに」(ペープサート)
二部 お祝いの会  0、1歳児(クラスにて)二歳児(会場にて)

幼児クリスマス会(3、4、5歳児)

14時~15時30分

一部 礼 拝
二部 お祝いの会
   3歳児 劇と歌「ひいらぎかざろう」
          「うさぎのはらのクリスマス」
   4、5歳児  「クリスマス物語」(ページェント)
 お茶の会
   3歳児(うさぎ室)4、5歳児(会場にて)

幼児祝福式

おしらせ 行事

11月12日(日曜日)10時15分~
場所 松戸教会
子どもたちを育んでくださる神様に感謝し、神と人とに愛されるよう、健やかに育つようにいのります。
*教会の幼児祝福式は、0歳児~5歳児のどの年齢でも参加できます。申込書をご提出ください。

花の日

行事

(花の日の由来)
1956年、アメリカのレオナードという牧師が子どもたちが信仰生活にはいるために、またその両親が子どもを神に捧げる日として、6月第2日曜日に特別礼拝を行ったことがはじまりです。
持ち寄られた、たくさんの美しいお花。花の日の礼拝をおこないました。
村上理事長先生のお話を聴き、心を込めてお祈りし、讃美歌を歌いました。
礼拝後には全員で記念撮影をしたのですが、写真にはいっていない人たちがいました。みんなのために美味しいお昼ご飯の準備をしていた方々です。第三平和保育園の料理の鉄人です。桃鉄人・橙鉄人・緑鉄人・朱鉄人の4人です。鉄人ポーズをとっていただきました。
礼拝後は、お世話になっている施設やご近所さんに持ち寄った花束を持って伺いました。
0~3歳児はご近所を、4・5歳児はあずみ苑に伺いました。

花の日礼拝

だいさんへいわ 行事

6月14日(水)
子どもたちには花を持ってきていただきお世話になっている施設やご近所さんに持ち寄った花束を持って伺います。花を1本12日(月)の夕方か13日(火)の朝にお持ちください。
0~3歳児・・・ご近所訪問
4、5歳児・・・あずみ苑
(花の日の由来)
1956年、アメリカのレオナードという牧師が子どもたちが信仰生活にはいるために、またその両親が子どもを神に捧げる日として、6月第2日曜日に特別礼拝を行ったことがはじまりです。